海外FX業者ならfxpro。

FXトレーダーのみなさんは、どの業者を利用していますか?
おそらくほとんどの方が「日本のFX業者」と答えると思います。
ですが、日本の法規制によりレバレッジは最大25倍までということが決められていますので、大胆なトレードがなかなかできないのではないでしょうか。

一方で海外FX業者の場合はレバレッジに制限がありませんので、数百倍というところがザラにあります。
たとえば本日ご紹介する『fxpro』の場合は、最大500倍という高いレバレッジを用いた取引が可能です。
1万円の証拠金でも500万円分の取引ができるというのはとても魅力的!
リターンの高いトレードを楽しめます。

そして、多くの方が気になっている「言語」について。
実はfxproの場合は高いクオリティーの日本語サポートがついています。
日本人によるサポートスタッフが24時間常駐していますので、口座開設から入出金、取引や相談などすべて日本語でやり取りすることができるのはうれしいですね。
これから海外FX業者で取引をしてみたいと考えている方にも間違いなくおすすめ!

より詳しい情報や特長、評判などについてはのおすすめサイト>こちらで確認することができますので、ぜひ一度アクセスしてみてください。

税理士の料金について知っておこう

税理士は、顧問として会社の税理に関しての業務を全て任せるという形での付き合いもあれば、決算や年末処理を税理士に依頼するなど、その企業によって税理士との付き合い方は様々です。税理士との付き合い方はたくさんありますが、気になるのは税理士の料金です。税理士の料金というのは不明確な場合も多く、事前にはわからないものです。でも、わからないままで依頼をするのは不安ですから、ある程度税理士の料金について知っておきたいところです。

税理士の料金というのは、同じことを依頼するとしても、その企業の年商によって異なります。例えば、毎月1回の訪問で顧問として税理に関して任せた場合、年商が1000万円未満だと2万円から、それが年商が高くなり1億円以上ともなると、大体月に4万円ぐらいからとなります。それ以外にも、会計の作業が複雑なものとなる場合は料金も高くなりますし、月に何回も訪問してもらう、領収書などが多くて処理するものがたくさんあるなど…依頼の形によって変動はあります。しかし、ある程度目安となる金額を知っておければ、安心して利用ができるのではないでしょうか。

税理士にはなかなか頼みにくいと思っている人も、相場を参考にして考えてみてください。